バジル精油のソープ
本日のアロマサークルは満員での開催でした。どんよりとした梅雨空でしたが、お集まりいただいた3Fのサークルスペースにはさわやかな風が吹き込んでいました。今回はバジル精油を使った石鹸を作りました。
講座風景

講座風景

石鹸基材にはM&Pソープを使用しました。80gの基材に16滴の精油を加えて型に入れます。
固めているところ

固めているところ

黄色のソープはマリーゴールドの花びらで、ピンクは食紅で着色しています。香りも色もさまざまな出来上がり。
オリジナルの香りを作るためにバジル精油のほかに8種類の精油を紹介しました。
Kさんのブレンドはバジル、レモン、マジョラム、ペパーミント。とてもさわやかでまとまりのある香りでした。バジル精油は香りの主張が強いので、主役の香りにするか脇役にするかでブレンドする精油のセレクトが異なってきます。
今回の石鹸はリフレッシュ効果と抗菌効果を狙ったブレンドにしたかったので、バジルの敵数は4~5滴と主張できる強さにしました。
Hさんのブレンドにはペッパーが入っていて、奥行き感が全く違ったイメージの香りに仕上がっていました。
ボービリア

ボービリア

講座の後には受講生の手作りの手作りパンをいただきました。ポルトガルの「ボービリア」というパンだそうです。もっちりしていて、ほんのりお醤油味、香ばしいゴマがたっぷりでとてもおいしかったです。
石鹸作りの講座は7月30日にも予定しています。https://www.la-beaute.co.jp/?page_id=234
参加申し込みはお電話でお願いいたします。