アロマレッスン │ アロマレシピ 
 あろまのじかん │ ショップカート
アロマミストの作り方
アロマバスミルクの楽しみ方
  • いつでもアロマを手軽に楽しみたい
  • オリジナルなアロマをお部屋で香らせたい
  • マスクや衣類にアロマを香らせたい
材料
出来上がり分量・・・30ml
  • 無水エタノール20ml
  • 精製水10ml
  • 精油10滴
  • スプレー容器(30ml以上)
作り方
1スプレー容器に無水エタノールを入れる。
2精油を加えマドラーでよく混ぜる。
3精製水を加えマドラーでよく混ざったら完成。
エタノールを量る計量カップ(ビーカーなど)は、大きめサイズを用意していくと作業がスムーズです。
容器はガラス遮光瓶が理想的です。エタノール対応で遮光性のある素材を選びます。
精油選びはこちらから
アロママッサージオイルの作り方
アロママッサージオイルの楽しみ方
  • 肌や体質を改善したい
  • むくみや肩こりを解消したい
  • ゆったりとセルフマッサージを楽しみたい
材料
出来上がり分量・・・30ml
  • 植物油30ml
  • 精油フェイシャル用
    3〜12滴
    (0.5%〜2%)

    ボディ用
    6〜24滴(1%〜4%)
  • ボトル容器(30ml以上)
作り方
1マッサージの目的にあった精油を選ぶ。
2植物油を量る。
3よくかき混ぜてボトルに入れる。
精油の中には、皮膚塗布した後に紫外線に当たると、皮膚に炎症やシミを引き起こす「光毒性」を持つものがあります。
こうした精油を使用する場合は、日光に当たらない部位に使用するか
塗布後4~5時間直射日光を避けるなどの注意をしてください。その他、精油の特性により体調や肌に刺激になる場合がありますので、注意して使用して下さい。
精油選びはこちらから
アロマジェルの作り方
アロマジェルの楽しみ方
  • さらっとした使い心地で程よく香る
  • 浸透が素早く即効性を実感できる
  • 夏はひんやり気持ちいい
材料
出来上がり分量・・・30ml
  • ジェルナチュレ20g
  • 精油4〜12滴
  • クリーム容器
作り方
1ビーカーにジェルを量る。
2精油を加えジェルとよく混ぜ合わせる。
3クリーム容器に入れて完成。
透明なジェルが白くなるまで混ぜ合わせましょう。
作ってから2週間くらいで使い切りましょう。
精油選びはこちらから
アロマバスミルクの作り方
アロマバスミルクの楽しみ方
  • ゆったりしたバスタイムはアロマでポカポカ
  • 手作りならその日の気分で香りを選んで楽しめる
  • 簡単に作れて大切な眠りにも効果的
材料
出来上がり分量・・・入浴1回分
  • バスミルクエマルジョン10ml
  • 精油10〜20滴
  • ボトル容器
作り方
1計量カップにバスミルクを入れる。
2ビーカーにバスミルクと精油を入れよく混ぜる。
3お風呂に入れ、お湯によく混ぜて入浴する。
バスミルクエマルジョンは精油を水に乳化させる無香料の乳化剤です。精油とよく混ぜて使用しましょう。
精油選びはこちらから